google-site-verification: googlea08a19707ff888b5.html

2017年度 事業・行事報告

(詳細は82号会誌参照)

1) 2017年5月27日(土) 通常総会  会場:平塚市博物館

   ・展示及び収蔵庫の見学:案内者:野崎 篤 氏(平塚市博物館学芸員)

   ・講演会「下部更新統上総層群にみられる巨大海底地滑りの痕跡」

     講師:平塚市博物館学芸員 野崎 篤 氏

   ・参加人数 18人

 2)2017年7月16日(日)巡検「石材のふるさとを訪ねて
                      -鷹取山から池子まで-」

   ・鷹取石の産地である鷹取山及びその周辺の地質巡検(逗子層と池子層)

   ・案内:鈴木 進 氏(神奈川地学会会長)

   ・参加人数 13人

 3)2017年11月3日(金 祝日)講演会と特別展「地球を『はぎ取る』」見学会

   ・会場:県立生命の星・地球博物館 

   ・参加人数 22人

講演会

演題:衛星データから見た2015年箱根火山の活動

講師:道家 涼介 氏(県立温泉地学研究所技師)

特別展見学

特別展「地球を『はぎ取る』-地層が伝える大地の記録-」

案内:石浜佐栄子(県立生命の星・地球博物館学芸員)

 4)2018年3月17日(土)第6回神奈川の地学広場

   ・会場:県立生命の星・地球博物館

   ・主催:神奈川地学会  
    共催:県立生命の星・地球博物館、あしがらNST研究会

   ・内容:県内の地学をテーマに、授業実践、教材製作、資料展示などを報告し合い、スキルを共有することを目的に実施。口頭発表2件、ポスター発表11件

   ・参加人数 22人

 5)2018年5月5日(土 祝日)巡検「深海から生まれた荒崎」

   ・場所:横須賀市長井 荒崎海岸

   ・案内:鈴木 進 氏(神奈川地学会会長)

   ・参加人数 28人

 6)会誌82号発行

   ・地学研究論文、総会、巡検、見学会、地学の広場等の報告

   ・投稿原稿を入力、編集作業、割り付け、デザイン等を行い、ネット印刷業者に発注

   ・A4版、フルカラー、本文68ページで、2018年5月27日発行、500部、

印刷費用102,650円

 7)幹事会 4回開催

   ・各行事の計画立案、反省 ・ビラ配布や後援依頼・報告等の各種手続


© Kanagawa Earth Science Association  2018