google-site-verification: googlea08a19707ff888b5.html

神奈川地学会 Kanagawa Earth Science Association

    〜変動する神奈川の大地を科学する〜

神奈川県は、地球上の4枚のプレートが複雑に重なる位置にあり、その地層、地形は現在進行形の地殻変動を生々しく物語っています。動く大地の真相を探究し、神奈川県における地学の進歩および普及をはかることを目指します。
           HP: es-kanagawa.com  

New!(参加募集)12月18日(土)開催 

神奈川地学会

「防災講演会」のお知らせ

「2021年度防災講演会-関東大震災をふりかえり、これからの防災に活かす-」を本会と箱根ジオパーク推進協議会との共催で開催します。震源地とされる神奈川県西部は、大きな被害を受けその様子は今も語り継がれています。2023年に百周年を迎えるこの大災害をもう一度見直し、学校や地域で備える防災について考えてみましょう。

日時*12月18日(土)13:30~16:00(受付:13:00~)

会場:小田原市庁舎7階 大会議室 小田原駅徒歩15分

   ※公共交通機関のご利用を願います。

定員: 40名(事前受付・先着順)    

講演 
○「関東大震災における小田原市根府川地区の被害状況に学ぶ」
     井上公夫氏(財 砂防フロンティア整備推進機構)     

○「関東大震災を乗り越えて」
     内田昭光氏(小田原市根府川 離れのやど星ヶ山)

新型コロナ感染防止対策
 ・マスク未着用者や発熱等体調不良者は入場できません。
 ・質疑応答なし。
 ・新型コロナ感染状況により、本講演会は中止になることがあります。

申込締切は11月30日(火)までに下記へお願いします。

 e-メール kasama(at)mh.scn-net.ne.jp
(at)を@に変えて送信してください。
新規ご入会とご参加も歓迎いたします。

New!(報告)2021年度 神奈川地学会巡検報告

小田原市根府川の

  地形・地質と震災遺構をたずねて

 快晴のもと盛会にて開催しました (2021.10.31)

 大正関東地震で大きな被害を出した小田原市根府川周辺の地形・地質と震災遺構をたずね、江之浦海岸では露頭や転石の観察をしました。
 参加は定員通り15名。快晴のもと無事実施されました。

1 日時 2021年10月23日(土) 9:30~14:00 

2 場所 根府川駅⇔江之浦海岸

3 内容
(1)
根府川地区の地形・地質と震災遺構
(根府川駅、片浦小学校、寺山神社、岩泉寺、釈迦堂)

DSC 0587


(2) 江之浦港周辺の露頭と転石

DSC 0651


4 コース

 根府川駅集合(トイレ)→片浦小学校→寺山神社→岩泉寺→釈迦堂・白糸川の様子
  
→旧料金所(トイレ)→江之浦港(昼食・トイレ) 
  →旧料金所(トイレ)→根府川駅 解散

5 参加  神奈川地学会会員のみ 15人参加

6 案内 山下浩之(神奈川県立生命の星・地球博物館)
            一寸木肇(大井町教育委員会おおい自然園)


2021年度の総会は紙面総会で開催し全議案承認 

多数の会員皆様からご返信をいただき、賛成多数ですべての議案が承認されました。会員の皆様のご協力に感謝申し上げます。
これをもって2021年度の新体制と計画がスタートしました。(2021.06.04)

活動報告2020 神奈川地学会巡検報告 (2021.06.04)

 「星ケ山公園・箱根外輪山の林道露頭観察会」

◇日時:2021年4月25日(日)晴天下実施 参加11名 👉写真レポート

2020年度最後の巡検活動として、箱根火山南東の南郷山北側の林道で単成火山群を構成する火砕丘堆積物などを観察しました。

IMG 6256
IMG 6266


星ケ山、南郷山などからの真鶴半島や岩などに流れ下る溶岩流や火砕物、新旧の富士・箱根テフラを観察しました。
コロナ禍で、行事実施が難しい中、感染症対策を徹底しての開催でした。
👉
写真レポート

投稿募集

会誌「神奈川地学2021」投稿募集

神奈川地学会の会誌「神奈川地学」の原稿は随時募集しています。地学に関する論説、総説といった学術性の高い内容のものだけでなく、実践報告、旅行記や参加記、おすすめの本紹介などの投稿も大歓迎です。

1.投稿資格

・神奈川地学会の会員は、「神奈川地学」に投稿することができます。
 非会員との共著もできます。
・本会や編集委員会から会員または非会員に投稿の依頼することがあります。

2.投稿原稿の種類

・表紙写真およびその解説   ・論説(研究論文)、総説

・調査報告、露頭などの観察記録     ・教材研究や教材紹介

・講座などの実践報告    ・紀行文   ・参加記

・本の紹介  ・その他、エッセイなど地学に関する記事

👉 投稿の手引き詳細


👉2019年度活動報告・写真レポート

👉2018年度活動報告・写真レポート

© Kanagawa Earth Science Association  2021