google-site-verification: googlea08a19707ff888b5.html

神奈川地学会について


神奈川地学会とは

神奈川地学会は、1950年(昭和25年)にできました。天文、気象、地形、地質などに興味・関心を持った仲間の集まりです。定期的に情報交換や研修会、講演会などを行っています。そして、神奈川県内における地学の進歩を助け、その普及を図っています。

事務局 神奈川地学会250-0031 
    神奈川県小田原市入生田499神奈川県立生命の星・地球博物館 
    Tel:0465-21-1515 Fax:0465-23-8846


創立年月日:1950年10月

創立者:神田 茂

会員数:153名(2005年6月現在)

入会資格:神奈川県在住者・出身者、又はその他地学に関心のあるものを持って組織する。

会費:正会員及び団体会員1,200円/年、準会員(学生・生徒)600円/年

活動内容・機関誌名及び発行状況:* 年1回の総会、随時の野外巡検、施設見学、講演会を開催* 会誌「神奈川地学」年1回発行。現在まで82号を発行。

PIC 0539


2018年5月5日 鈴木 進 会長を講師に神奈川地学会巡検が実施されました。

© Kanagawa Earth Science Association  2018